• No.2129652
    匿名

    ふと思ったんだけど。
    個人事業主やフリーランスならば家賃を事業使用分と案分して経費になり税金が控除されるのに、サラリーマンの在宅ワーク、テレワークは、仕事使用分の家賃家賃案分して税金控除されないのって変よね?

    • いいね1
13件の返信を表示中 - 1 - 13件目 (全13件中)
  • [1]
    桑田成海

    なんでぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~💦❓😥

    返信
    • いいね2
    2020年12月18日8時52分[6]匿名>>1 先ずは、納税しようね桑爺 日本国民に迷惑かけるのはそれからにしてね
    2020年12月18日8時54分[7]桑田成雄>>1 馬鹿なのぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~❓😭❓
    [2]
    匿名

    雇われてて給料が保障されてるからじゃない?

    返信
    • いいね8
    [3]
    匿名

    会社から賃貸の補助出てないの?

    返信
    • いいね2
    [4]
    匿名

    まぁ国保は全額負担だし、働けない時の保証がないから。
    会社員は、社保、年金は半額会社負担、仕事休んでも基本給や諸手当は出るよ。

    返信
    • いいね2
    [5]
    匿名

    家賃や光熱費案分して経費計上して、
    還付申告すれば通るかもよ?
    サラリーマンは会社が申告してくれてるんでしょ?
    どのぐらい在宅で仕事してたかの証明が必要になるかもしれないけど。
    あと会社から家賃補助があったら、それを差し引いた金額を案分してね。

    返信
    • いいね4
    [6]
    匿名

    >>1
    先ずは、納税しようね桑爺
    日本国民に迷惑かけるのはそれからにしてね

    返信
    • いいね0
    [7]
    桑田成雄

    >>1
    馬鹿なのぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~❓😭❓

    返信
    • いいね0
    [8]
    匿名

    変だと思うなら会計士税理士税務署に相談すれば?
    私はしないけどね。

    返信
    • いいね1
    [9]
    匿名

    うちは自営だから確定申告でやれば対象になるけど、サラリーマンはその辺り雇い主との交渉になるんじゃないかな?

    返信
    • いいね0
    [10]
    匿名

    按分。

    返信
    • いいね0
    [11]
    匿名

    サラリーマンの場合、何かの控除枠があったような覚えがあります60万だったか30万だったかの
    事業主には無い項目
    なんだったかな・・・
    用紙を比べたら判るかも

    返信
    • いいね1
    2020年12月18日13時38分[12]匿名>>11 「特定支出控除額の適用判定の基準となる金額」を超える支出があった場合には、確定申告により超えた部分の金額を給与所得控除後の所得金額から差し引ける ってなってるけど、控除額を超えるほどには多分ならないと思う。 対象になったとしても、5〜6千円じゃないかな?
    [12]
    匿名

    >>11
    「特定支出控除額の適用判定の基準となる金額」を超える支出があった場合には、確定申告により超えた部分の金額を給与所得控除後の所得金額から差し引ける

    ってなってるけど、控除額を超えるほどには多分ならないと思う。
    対象になったとしても、5〜6千円じゃないかな?

    返信
    • いいね1
    [13]
    匿名

    これTwitterの転載だね。

    返信
    • いいね0
13件の返信を表示中 - 1 - 13件目 (全13件中)