• No.712185
    匿名

    障害児への、配慮と、区別とは一体なんでしょう?
    先日運動会がありました。
    ある女の子は頭は正常だけれど、生まれつき両足が不自由でした。
    ある女の子は、小人病ですべてが小さく知能も低いです。
    障害児を受け入れている保育園なので、ほぼ全学年に障害児がいます。

    運動会のメインイベント「リレー」ももちろん障害児も参加します。

    先生は、事前に障害児が入っても接戦になるようなメンバー分けをしていて練習の時は大盛りあがりでした。
    でも、やはり障害児が入らないチームがほとんど勝ってしまいます。

    運動会も間近なある日、健常児童が障害児に「走らなくてもいいから、先生にしがみついてて。そしたら優勝出来るから!」と言いました。
    両足が不自由な女の子は、歩いているといるよりも両足に固定された装具をつけて先生が歩いているように動かして進んでいたのですが
    先生が抱っこすれば、もっと早く進むからです。
    小人病の女の子のチームメイトは「練習してきて!ヘラヘラ走るなら、出ないで!」と言いました。そと都度、先生は園児に得意不得意があるから、一生懸命応援してあげようねと伝えました。

    当日、両足が不自由な女の子は「出たくない」と言いました。親も、「本人が、みんなの足手まといになるのが嫌みたいで。代わりに先生お一人で走ってください。」と言いました。

    担任は混乱し、障害児を説得しようとしますが本人の意思は固く結局出ないことになりました。

    障害児が参加する為に、そのチームは俊足ばかり揃えていたので抜けた分はアンカー2周にして対応しました。

    結果、俊足チームの完全圧勝で終わりました。

    健常者だけのチームの子は、ズルい!
    楽しくなかった!
    早い子集めて作ったチームはズルい!と言い。
    保護者も「最後の運動会のリレー、今年は不公平だったねー。」などと意見が出ました。

    障害児を参加させないと、障害児差別になる
    でも、参加させるとそのチームは負ける
    障害児の子は、最後の運動会に悲しい思い出を残す(卒園後は、普通の小学校ではないので皆と最後の運動会)

    一体どうしたら、
    誰も不満に感じず
    障害児も悲しむことなく
    健常児童も納得出来たのだろう。。

    • いいね7
30件の返信を表示中 - 1 - 30件目 (全134件中)
  • [1]
    匿名

    たかだか保育園の運動会でそこまで???

    勝ち負けに拘ったり、負けて悔しいという気持ちは分かるよ。でも、今回のリレーはそこよりも、全員で一生懸命やるって事だよね。
    なんか、保育者・保護者共に全体的に大事な事を教えられてない気がする。。

    特に、俊足で揃えるとか。親が煽ってんじゃん。

    返信
    • いいね30
    2019-10-09 21:21:25[5]匿名>>1 たかがとおっしゃいますが、毎年みっちりバトンパスの練習をしたり自主練習をしたり本人たちは本気なので、 それを親も知っているので勝っても負けても親は号泣ものです。 今年は、号泣の親は例年より少なく感じました。 俊足を揃えたのは、障害児の子が一人加わると一周くらい差がついてしまって勝負がついてしまうからです。俊足と、障害児を組ませると割りと接戦になるようでしたので。
    [2]
    匿名

    子供達が日頃言ってる心ない言葉を親と先生で配慮するしかないやろ。
    子供は残酷って言うけど酷すぎる言葉で日常的に言ってるんだろうなって思ったよ。

    返信
    • いいね6
    2019-10-09 21:23:46[8]匿名>>2 毎日練習して、毎日負けてリーダー格の子は相当イライラしていました。 普段、障害児とは同じクラスではないので練習の時だけ障害児クラスから出てきて参加していたのできっと友情も無いし優しく声をかけることも知らないのでしょうね。 先生たちはなるべく障害児への偏見が無いように定期的にお話し会(障害のある人ない人もみんな大切な仲間だよ)をしていますが。あまり効果はないかもしれませんね。
    [3]
    匿名

    先生が浅はか。考え方が浅い。
    出したらいいってもんじゃない。
    競争なんだから揉めるに決まっているのに。
    人それぞれやれる事も役割も違う。
    障害のある子に健常者と同じ事をしろなんておかしい!
    そんな失敗体験を与える意味がわからない。
    私なら障害のある子は出さない。
    そのかわりその時に何をしたいのか一緒に考えて何かはやってもらう。

    返信
    • いいね9
    2019-10-09 21:24:24[9]匿名>>3 出さないんなら、運動会なんかそもそも出席しないし、それこそ差別だなって思うよ。身近い距離でもリレーに参加させてほしいって思うよ子供も親も。 全員参加するなら参加させないのもあんまりでしょ。
    2019-10-09 21:26:56[11]匿名>>3 障害児だけを出さないとなると、すべての競技に出られないと思います。 他には組体操、ダンス、障害物競争などがありますが障害児は基本的に組体操でも隣に並ぶだけ ダンスも、同じ衣装を着るだけ 障害物競走は先生と参加して車イスを押して回るだけなのでリレーが唯一参加してる感が強い競技です。
    [4]
    匿名

    最初からリレーやらなきゃいいんじゃない?

    返信
    • いいね12
    2019-10-09 21:28:24[12]匿名>>4 毎年恒例の一番の、イベントなので無しにするとそれこそ足の遅い子への配慮や障害児への配慮と..なんでも配慮配慮で運動会自体成立しないように感じます
    [5]
    匿名

    >>1
    たかがとおっしゃいますが、毎年みっちりバトンパスの練習をしたり自主練習をしたり本人たちは本気なので、
    それを親も知っているので勝っても負けても親は号泣ものです。
    今年は、号泣の親は例年より少なく感じました。

    俊足を揃えたのは、障害児の子が一人加わると一周くらい差がついてしまって勝負がついてしまうからです。俊足と、障害児を組ませると割りと接戦になるようでしたので。

    返信
    • いいね4
    2019-10-09 22:36:05[39]匿名>>5 トピズレだけど運動会で泣く親がいる事に驚いた。 卒業式や入学式ならわかるけど、 しかも号泣って想像するだけで怖い。
    [6]
    匿名

    受け入れるなら勝ち負けにムキにならないように促す。
    一緒に走ること、一緒に楽しい1日にする事に重きをおく。
    リレーは来年からはなしで。

    返信
    • いいね8
    2019-10-09 21:29:42[14]匿名>>6 そうは言っても 年長、六歳頃は勝ち負けってすごく大切なんですよ。徒競走で最下位で必死に涙をこらえる姿多く見られます。
    [7]
    匿名

    とりあえず長い。
    人生にいろんなことあることをしかるべき時に教えてあげとかないと。
    一生懸命努力することと、弱者への思いやりを育てること、どっちが欠けてもだめでしょ?

    返信
    • いいね13
    [8]
    匿名

    >>2
    毎日練習して、毎日負けてリーダー格の子は相当イライラしていました。
    普段、障害児とは同じクラスではないので練習の時だけ障害児クラスから出てきて参加していたのできっと友情も無いし優しく声をかけることも知らないのでしょうね。
    先生たちはなるべく障害児への偏見が無いように定期的にお話し会(障害のある人ない人もみんな大切な仲間だよ)をしていますが。あまり効果はないかもしれませんね。

    返信
    • いいね1
    2019-10-09 21:26:47[10]匿名>>8 気になったんだけど主さんは、なぜそんなに詳しいの? リーダー格の子はガツンと言った方がいいと思う。
    [9]
    匿名

    >>3
    出さないんなら、運動会なんかそもそも出席しないし、それこそ差別だなって思うよ。身近い距離でもリレーに参加させてほしいって思うよ子供も親も。
    全員参加するなら参加させないのもあんまりでしょ。

    返信
    • いいね0
    2019-10-09 21:44:30[23]匿名>>9 障害児の親ですが、我が子が足を引っ張ってみんなに恨まれてしまうくらいなら、その子にしか出来ない形で参加して欲しいです。 出来ない事を出来ないと認識させられて、挙句みんなに煙たがられることのどこが平等なんでしょうか。思いやりなんでしょうか。
    [10]
    匿名

    >>8
    気になったんだけど主さんは、なぜそんなに詳しいの?
    リーダー格の子はガツンと言った方がいいと思う。

    返信
    • いいね6
    2019-10-09 21:31:53[15]匿名>>10 なぜ詳しいか、今回のこの障害児への配慮とは。 運動会での出来事を目の前で見てきたからです 私がどの立場から見てるかは、控えますが お察ししていただけたら、幸いです どの立場からの意見にも偏らない感じでか書かせて貰いました。
    2019-10-10 07:00:08[105]匿名>>10 作り話だからw
    [11]
    匿名

    >>3
    障害児だけを出さないとなると、すべての競技に出られないと思います。
    他には組体操、ダンス、障害物競争などがありますが障害児は基本的に組体操でも隣に並ぶだけ
    ダンスも、同じ衣装を着るだけ
    障害物競走は先生と参加して車イスを押して回るだけなのでリレーが唯一参加してる感が強い競技です。

    返信
    • いいね0
    [12]
    匿名

    >>4
    毎年恒例の一番の、イベントなので無しにするとそれこそ足の遅い子への配慮や障害児への配慮と..なんでも配慮配慮で運動会自体成立しないように感じます

    返信
    • いいね0
    [13]
    匿名

    リレーで号泣する程盛り上がるって凄いね。

    返信
    • いいね2
    2019-10-09 21:32:28[16]匿名>>13 子供の成長、保育園最後の運動会 感動するんでしょうね。
    2019-10-10 20:32:45[122]匿名>>13 あなた、子供いないでしょ?
    [14]
    匿名

    >>6
    そうは言っても
    年長、六歳頃は勝ち負けってすごく大切なんですよ。徒競走で最下位で必死に涙をこらえる姿多く見られます。

    返信
    • いいね1
    2019-10-09 21:37:03[20]匿名>>14 うちの園そんな子いなかったよ。 みんな自分のチームの走ってる子応援してたけどね。競争心も大切だけど掻き立てすぎなんじゃない?
    [15]
    匿名

    >>10
    なぜ詳しいか、今回のこの障害児への配慮とは。
    運動会での出来事を目の前で見てきたからです
    私がどの立場から見てるかは、控えますが
    お察ししていただけたら、幸いです
    どの立場からの意見にも偏らない感じでか書かせて貰いました。

    返信
    • いいね1
    2019-10-09 21:34:22[19]匿名>>15 そうだったんですね。
    [16]
    匿名

    >>13
    子供の成長、保育園最後の運動会
    感動するんでしょうね。

    返信
    • いいね0
    [17]
    匿名

    悔しさをチームの障害児のせいにしちゃいけないことを先生は教えなきゃいけない。腕の見せ所。悔しさも達成感もどっちも大事。

    返信
    • いいね10
    [18]
    匿名

    悔しくて泣くのはわかるけどそういう感情をコントロールできない健常児もどうかと思う。今のままだと末恐ろしい。

    返信
    • いいね12
    2019-10-09 21:53:00[28]匿名>>18 悔しい気持ちも分かりますし、悔しい気持ちが成長に繋がると思います、 でも、今年のリレーに関してはどの視点からも後味の悪い結末となりました。 障害児の子も、普段はあまり関われない同級生たちと一緒にたくさん練習に参加してきたので 自分から出たくないと言い出した気持ちを考えると胸が痛いです
    [19]
    匿名

    >>15
    そうだったんですね。

    返信
    • いいね0
    [20]
    匿名

    >>14
    うちの園そんな子いなかったよ。
    みんな自分のチームの走ってる子応援してたけどね。競争心も大切だけど掻き立てすぎなんじゃない?

    返信
    • いいね4
    2019-10-09 21:46:04[24]匿名>>20 私が書いた、最下位で悔し涙。に関しては 個人の徒競走での話です。 靴が脱げてしまって、最下位になった子。 転んで最下位になった子。 お友達に、悪気なくとも足を引っかけられて最下位になった子。年長でも、悔し涙はあります。
    [21]
    匿名

    先生や親の働きかけがダメな気がしました。
    うちの幼稚園は障害児こそいませんが、、、例えば健常児でもバトンを落としてしまう子や転ぶ子がいるかもしれない、その時にその子を責めるのではなくて、その他の全員が少しずついつも以上に頑張って早く走ることで勝てる!という教え方のようです。勝てないのは、みんなの頑張りが足りなかったということなんだと思います。
    遅い人を責めるような考えを子どもが持つような指導が悪いんじゃないかと。
    障害があるかどうかは関係ないと思いました。

    返信
    • いいね11
    2019-10-09 21:50:20[27]匿名>>21 とっても難しくナイーブなところだと思います バトンの、受け渡しの練習を今年も何度も何度もして年長も「落とすくらいなら一度止まって確実に手渡す」の練習をしていたようですし。 その中で今より早くなりたい気持ちが障害児が、無理して走らなければそもそも優勝出来る!と間違った解釈に、繋がってしまいました。
    [22]
    匿名

    チーム数を減らして、チームには必ず障がい児がいるようにする。
    もちろんバランスは考えて。
    あとは、勝ち負けも大事だけど、一番大事なのはチーム皆で頑張ってゴールすることって事を分かりやすく伝える。

    返信
    • いいね4
    2019-10-09 21:47:47[25]匿名>>22 学年に1人しか、いない場合 リレーは中止した方がよいという判断でしょうか? 今年は2人年長に障害児がいましたが、リレーは3チームでしたのでそれなら今年は2チームに、した方が良かったですか?
    [23]
    匿名

    >>9
    障害児の親ですが、我が子が足を引っ張ってみんなに恨まれてしまうくらいなら、その子にしか出来ない形で参加して欲しいです。
    出来ない事を出来ないと認識させられて、挙句みんなに煙たがられることのどこが平等なんでしょうか。思いやりなんでしょうか。

    返信
    • いいね8
    [24]
    匿名

    >>20
    私が書いた、最下位で悔し涙。に関しては
    個人の徒競走での話です。
    靴が脱げてしまって、最下位になった子。
    転んで最下位になった子。
    お友達に、悪気なくとも足を引っかけられて最下位になった子。年長でも、悔し涙はあります。

    返信
    • いいね0
    [25]
    匿名

    >>22
    学年に1人しか、いない場合
    リレーは中止した方がよいという判断でしょうか?
    今年は2人年長に障害児がいましたが、リレーは3チームでしたのでそれなら今年は2チームに、した方が良かったですか?

    返信
    • いいね0
    2019-10-09 22:05:35[31]匿名>>25 そのような言い方をするのであれば、なぜそこまでリレーにこだわるんでしょうか? 障がい児も無理なく楽しく参加できる競技は他にあるんですよね? リレーはそれぞれのチームで厳選メンバーが出場し、他の子は厳選メンバーを応援するのはダメなんですか? もちろん他の子はただ応援するのではなく、応援グッズなどをあらかじめ作って盛り上げるとか。 応援だって立派な『参加』です。 『徒競走は先生と一緒に頑張って走ってゴールできた』 『皆でやる競技は楽しく参加できた』 『リレーでは
    [26]
    匿名

    なんかなぁ

    返信
    • いいね5
    [27]
    匿名

    >>21
    とっても難しくナイーブなところだと思います
    バトンの、受け渡しの練習を今年も何度も何度もして年長も「落とすくらいなら一度止まって確実に手渡す」の練習をしていたようですし。
    その中で今より早くなりたい気持ちが障害児が、無理して走らなければそもそも優勝出来る!と間違った解釈に、繋がってしまいました。

    返信
    • いいね1
    [28]
    匿名

    >>18
    悔しい気持ちも分かりますし、悔しい気持ちが成長に繋がると思います、
    でも、今年のリレーに関してはどの視点からも後味の悪い結末となりました。
    障害児の子も、普段はあまり関われない同級生たちと一緒にたくさん練習に参加してきたので
    自分から出たくないと言い出した気持ちを考えると胸が痛いです

    返信
    • いいね4
    [29]
    匿名

    同じようなことありました。
    うちの子も障害があります。
    練習で、うちの子がいるチームが負けた時に同じチームの子が胸ぐら掴んで
    「お前のせいで負けたじゃねーか!」って揺さぶって突き飛ばしたそうです。
    その時から先生はきちんと勝ち負けは競うけど大事なのは皆で協力して努力することって教えてくれていました。
    暫くはうちの子も怖がってしまって保育園嫌だ運動会やらない!って言っていたけど
    最後には皆と一緒に運動会頑張りました。
    納得してない子や親もいたかもしれないけど。
    その人達に絶対わかっ

    返信
    • いいね4
    2019-10-09 22:01:29[30]匿名>>29 絶対わかって貰うのは難しいかもしれないです。 全員が納得する方法はなかなか無いんじゃないかな。
    [30]
    匿名

    >>29
    絶対わかって貰うのは難しいかもしれないです。
    全員が納得する方法はなかなか無いんじゃないかな。

    返信
    • いいね2
    2019-10-09 22:09:53[33]匿名>>30 幼い頃から障害に偏見を持たないように障害児が当たり前のように生活する日常を。が保育園の方針のようですが 本末転倒。余計に嫌になりそうですよね。 障害児が走るときだけ、先生もマイクを通して応援してください!拍手してください!って熱が入っていました。 それって、「障害児があって、劣る子でもほら!こんなに、頑張っているんだから!応援してあげないと!」ってわざとらしくアピールしているようで逆に差別を感じます。
30件の返信を表示中 - 1 - 30件目 (全134件中)