最新コメントへ
  • No.712185
    匿名

    障害児への、配慮と、区別とは一体なんでしょう?
    先日運動会がありました。
    ある女の子は頭は正常だけれど、生まれつき両足が不自由でした。
    ある女の子は、小人病ですべてが小さく知能も低いです。
    障害児を受け入れている保育園なので、ほぼ全学年に障害児がいます。

    運動会のメインイベント「リレー」ももちろん障害児も参加します。

    先生は、事前に障害児が入っても接戦になるようなメンバー分けをしていて練習の時は大盛りあがりでした。
    でも、やはり障害児が入らないチームがほとんど勝ってしまいます。

    運動会も間近なある日、健常児童が障害児に「走らなくてもいいから、先生にしがみついてて。そしたら優勝出来るから!」と言いました。
    両足が不自由な女の子は、歩いているといるよりも両足に固定された装具をつけて先生が歩いているように動かして進んでいたのですが
    先生が抱っこすれば、もっと早く進むからです。
    小人病の女の子のチームメイトは「練習してきて!ヘラヘラ走るなら、出ないで!」と言いました。そと都度、先生は園児に得意不得意があるから、一生懸命応援してあげようねと伝えました。

    当日、両足が不自由な女の子は「出たくない」と言いました。親も、「本人が、みんなの足手まといになるのが嫌みたいで。代わりに先生お一人で走ってください。」と言いました。

    担任は混乱し、障害児を説得しようとしますが本人の意思は固く結局出ないことになりました。

    障害児が参加する為に、そのチームは俊足ばかり揃えていたので抜けた分はアンカー2周にして対応しました。

    結果、俊足チームの完全圧勝で終わりました。

    健常者だけのチームの子は、ズルい!
    楽しくなかった!
    早い子集めて作ったチームはズルい!と言い。
    保護者も「最後の運動会のリレー、今年は不公平だったねー。」などと意見が出ました。

    障害児を参加させないと、障害児差別になる
    でも、参加させるとそのチームは負ける
    障害児の子は、最後の運動会に悲しい思い出を残す(卒園後は、普通の小学校ではないので皆と最後の運動会)

    一体どうしたら、
    誰も不満に感じず
    障害児も悲しむことなく
    健常児童も納得出来たのだろう。。

    • いいね7
  • [1]
    匿名

    たかだか保育園の運動会でそこまで???

    勝ち負けに拘ったり、負けて悔しいという気持ちは分かるよ。でも、今回のリレーはそこよりも、全員で一生懸命やるって事だよね。
    なんか、保育者・保護者共に全体的に大事な事を教えられてない気がする。。

    特に、俊足で揃えるとか。親が煽ってんじゃん。

    返信
    • いいね30
    [2]
    匿名

    子供達が日頃言ってる心ない言葉を親と先生で配慮するしかないやろ。
    子供は残酷って言うけど酷すぎる言葉で日常的に言ってるんだろうなって思ったよ。

    返信
    • いいね6
    [3]
    匿名

    先生が浅はか。考え方が浅い。
    出したらいいってもんじゃない。
    競争なんだから揉めるに決まっているのに。
    人それぞれやれる事も役割も違う。
    障害のある子に健常者と同じ事をしろなんておかしい!
    そんな失敗体験を与える意味がわからない。
    私なら障害のある子は出さない。
    そのかわりその時に何をしたいのか一緒に考えて何かはやってもらう。

    返信
    • いいね9
    [4]
    匿名

    最初からリレーやらなきゃいいんじゃない?

    返信
    • いいね12
    [5]
    匿名

    >>1
    たかがとおっしゃいますが、毎年みっちりバトンパスの練習をしたり自主練習をしたり本人たちは本気なので、
    それを親も知っているので勝っても負けても親は号泣ものです。
    今年は、号泣の親は例年より少なく感じました。

    俊足を揃えたのは、障害児の子が一人加わると一周くらい差がついてしまって勝負がついてしまうからです。俊足と、障害児を組ませると割りと接戦になるようでしたので。

    返信
    • いいね4
    [6]
    匿名

    受け入れるなら勝ち負けにムキにならないように促す。
    一緒に走ること、一緒に楽しい1日にする事に重きをおく。
    リレーは来年からはなしで。

    返信
    • いいね8
    [7]
    匿名

    とりあえず長い。
    人生にいろんなことあることをしかるべき時に教えてあげとかないと。
    一生懸命努力することと、弱者への思いやりを育てること、どっちが欠けてもだめでしょ?

    返信
    • いいね13
    [8]
    匿名

    >>2
    毎日練習して、毎日負けてリーダー格の子は相当イライラしていました。
    普段、障害児とは同じクラスではないので練習の時だけ障害児クラスから出てきて参加していたのできっと友情も無いし優しく声をかけることも知らないのでしょうね。
    先生たちはなるべく障害児への偏見が無いように定期的にお話し会(障害のある人ない人もみんな大切な仲間だよ)をしていますが。あまり効果はないかもしれませんね。

    返信
    • いいね1
    [9]
    匿名

    >>3
    出さないんなら、運動会なんかそもそも出席しないし、それこそ差別だなって思うよ。身近い距離でもリレーに参加させてほしいって思うよ子供も親も。
    全員参加するなら参加させないのもあんまりでしょ。

    返信
    • いいね0
    [10]
    匿名

    >>8
    気になったんだけど主さんは、なぜそんなに詳しいの?
    リーダー格の子はガツンと言った方がいいと思う。

    返信
    • いいね6
    [11]
    匿名

    >>3
    障害児だけを出さないとなると、すべての競技に出られないと思います。
    他には組体操、ダンス、障害物競争などがありますが障害児は基本的に組体操でも隣に並ぶだけ
    ダンスも、同じ衣装を着るだけ
    障害物競走は先生と参加して車イスを押して回るだけなのでリレーが唯一参加してる感が強い競技です。

    返信
    • いいね0
    [12]
    匿名

    >>4
    毎年恒例の一番の、イベントなので無しにするとそれこそ足の遅い子への配慮や障害児への配慮と..なんでも配慮配慮で運動会自体成立しないように感じます

    返信
    • いいね0
    [13]
    匿名

    リレーで号泣する程盛り上がるって凄いね。

    返信
    • いいね2
    [14]
    匿名

    >>6
    そうは言っても
    年長、六歳頃は勝ち負けってすごく大切なんですよ。徒競走で最下位で必死に涙をこらえる姿多く見られます。

    返信
    • いいね1
    [15]
    匿名

    >>10
    なぜ詳しいか、今回のこの障害児への配慮とは。
    運動会での出来事を目の前で見てきたからです
    私がどの立場から見てるかは、控えますが
    お察ししていただけたら、幸いです
    どの立場からの意見にも偏らない感じでか書かせて貰いました。

    返信
    • いいね1
    [16]
    匿名

    >>13
    子供の成長、保育園最後の運動会
    感動するんでしょうね。

    返信
    • いいね0
    [17]
    匿名

    悔しさをチームの障害児のせいにしちゃいけないことを先生は教えなきゃいけない。腕の見せ所。悔しさも達成感もどっちも大事。

    返信
    • いいね10
    [18]
    匿名

    悔しくて泣くのはわかるけどそういう感情をコントロールできない健常児もどうかと思う。今のままだと末恐ろしい。

    返信
    • いいね12
    [19]
    匿名

    >>15
    そうだったんですね。

    返信
    • いいね0
    [20]
    匿名

    >>14
    うちの園そんな子いなかったよ。
    みんな自分のチームの走ってる子応援してたけどね。競争心も大切だけど掻き立てすぎなんじゃない?

    返信
    • いいね4
    [21]
    匿名

    先生や親の働きかけがダメな気がしました。
    うちの幼稚園は障害児こそいませんが、、、例えば健常児でもバトンを落としてしまう子や転ぶ子がいるかもしれない、その時にその子を責めるのではなくて、その他の全員が少しずついつも以上に頑張って早く走ることで勝てる!という教え方のようです。勝てないのは、みんなの頑張りが足りなかったということなんだと思います。
    遅い人を責めるような考えを子どもが持つような指導が悪いんじゃないかと。
    障害があるかどうかは関係ないと思いました。

    返信
    • いいね11
    [22]
    匿名

    チーム数を減らして、チームには必ず障がい児がいるようにする。
    もちろんバランスは考えて。
    あとは、勝ち負けも大事だけど、一番大事なのはチーム皆で頑張ってゴールすることって事を分かりやすく伝える。

    返信
    • いいね4
    [23]
    匿名

    >>9
    障害児の親ですが、我が子が足を引っ張ってみんなに恨まれてしまうくらいなら、その子にしか出来ない形で参加して欲しいです。
    出来ない事を出来ないと認識させられて、挙句みんなに煙たがられることのどこが平等なんでしょうか。思いやりなんでしょうか。

    返信
    • いいね8
    [24]
    匿名

    >>20
    私が書いた、最下位で悔し涙。に関しては
    個人の徒競走での話です。
    靴が脱げてしまって、最下位になった子。
    転んで最下位になった子。
    お友達に、悪気なくとも足を引っかけられて最下位になった子。年長でも、悔し涙はあります。

    返信
    • いいね0
    [25]
    匿名

    >>22
    学年に1人しか、いない場合
    リレーは中止した方がよいという判断でしょうか?
    今年は2人年長に障害児がいましたが、リレーは3チームでしたのでそれなら今年は2チームに、した方が良かったですか?

    返信
    • いいね0
    [26]
    匿名

    なんかなぁ

    返信
    • いいね5
    [27]
    匿名

    >>21
    とっても難しくナイーブなところだと思います
    バトンの、受け渡しの練習を今年も何度も何度もして年長も「落とすくらいなら一度止まって確実に手渡す」の練習をしていたようですし。
    その中で今より早くなりたい気持ちが障害児が、無理して走らなければそもそも優勝出来る!と間違った解釈に、繋がってしまいました。

    返信
    • いいね1
    [28]
    匿名

    >>18
    悔しい気持ちも分かりますし、悔しい気持ちが成長に繋がると思います、
    でも、今年のリレーに関してはどの視点からも後味の悪い結末となりました。
    障害児の子も、普段はあまり関われない同級生たちと一緒にたくさん練習に参加してきたので
    自分から出たくないと言い出した気持ちを考えると胸が痛いです

    返信
    • いいね4
    [29]
    匿名

    同じようなことありました。
    うちの子も障害があります。
    練習で、うちの子がいるチームが負けた時に同じチームの子が胸ぐら掴んで
    「お前のせいで負けたじゃねーか!」って揺さぶって突き飛ばしたそうです。
    その時から先生はきちんと勝ち負けは競うけど大事なのは皆で協力して努力することって教えてくれていました。
    暫くはうちの子も怖がってしまって保育園嫌だ運動会やらない!って言っていたけど
    最後には皆と一緒に運動会頑張りました。
    納得してない子や親もいたかもしれないけど。
    その人達に絶対わかっ

    返信
    • いいね4
    [30]
    匿名

    >>29
    絶対わかって貰うのは難しいかもしれないです。
    全員が納得する方法はなかなか無いんじゃないかな。

    返信
    • いいね2
    [31]
    匿名

    >>25
    そのような言い方をするのであれば、なぜそこまでリレーにこだわるんでしょうか?
    障がい児も無理なく楽しく参加できる競技は他にあるんですよね?
    リレーはそれぞれのチームで厳選メンバーが出場し、他の子は厳選メンバーを応援するのはダメなんですか?
    もちろん他の子はただ応援するのではなく、応援グッズなどをあらかじめ作って盛り上げるとか。
    応援だって立派な『参加』です。
    『徒競走は先生と一緒に頑張って走ってゴールできた』
    『皆でやる競技は楽しく参加できた』
    『リレーでは

    返信
    • いいね5
    [32]
    匿名

    >>31
    続き
    『リレーではみんなと一緒に楽しく応援した』
    これらの成功体験はその子にとっても、周りの子にとっても良い経験になると思いますよ。

    返信
    • いいね6
    [33]
    匿名

    >>30
    幼い頃から障害に偏見を持たないように障害児が当たり前のように生活する日常を。が保育園の方針のようですが
    本末転倒。余計に嫌になりそうですよね。
    障害児が走るときだけ、先生もマイクを通して応援してください!拍手してください!って熱が入っていました。
    それって、「障害児があって、劣る子でもほら!こんなに、頑張っているんだから!応援してあげないと!」ってわざとらしくアピールしているようで逆に差別を感じます。

    返信
    • いいね6
    [34]
    匿名

    >>31
    楽しく参加はなかなか難しいですね。
    立ってるだけ、車イスを置かれて参加してる風ですから。
    元々、園が少人数なので選抜等はないんです。
    人の得意なことは、違うけれどみんな仲間だよと教えていたとしてもやはり心のどこかで健常と障害で区別してしまうのでしょうか。

    返信
    • いいね0
    [35]
    匿名

    どのような障害なのか、どんな競技なら参加可能なのかを配慮したら良かったのではないでしょうか。
    差別となるのかもですが、無理に参加させるのも難しい競技もあると思います。

    リレーは無謀としか言いようがない気がします。
    いくら最後の運動会とはいえ1番辛い思いや嫌な思いをするのは当事者……障害者でも健常者でも子供達だと思います。

    返信
    • いいね5
    [36]
    匿名

    障害のある子はその障害の中で出来る事と出来ない事を理解して受け入れていく必要があると思います。
    そしてその上でやりたい事を見つけて自分らしく生きていく力を親や支える大人が教えていかなくてはいけない…

    今回の運動会は上記がどこにも見当たりません。何も前向きさを感じず、我慢だらけに見えます。
    これでは障害差別は消えない。
    障害者は誰かを犠牲にしてまで守られる…ではいけないと思います。

    返信
    • いいね3
    [37]
    匿名

    >>34
    少人数なのに3チームもあるんですか?

    楽しく参加できる競技も考えられない。
    チーム数が園児の数に対して多い。
    運動会をやる大切な意味を教えてくれない。
    障がいの有無に関わらず、人には得意不得意があるって分かってるのに、チーム戦に無理に参加させようとする。

    その園、大丈夫ですか…?

    返信
    • いいね8
    [38]
    匿名

    障害児が入っても接戦になるような
    メンバー分けをしているって書いてあるけど
    障害児が入らないチームがあるの?
    書いてる事が矛盾してるんだけど。
    全チームが接戦になるように振り分けてるなら
    健常児だけのチームがある段階でおかしいよね。
    この文章じゃ何が合ってる情報なのか
    分からないから何とも言えないなぁ( •ω• ).。oஇ

    返信
    • いいね3
    [39]
    匿名

    >>5
    トピズレだけど運動会で泣く親がいる事に驚いた。
    卒業式や入学式ならわかるけど、
    しかも号泣って想像するだけで怖い。

    返信
    • いいね5
    [40]
    匿名

    難しい問題だけど、リレーって運動会の花形競技じゃないですか?最後に年長さんが走って、うちの幼稚園でも物凄い盛り上がりました。
    練習と本番じゃ子供達の気合も違うなって感じます。

    本文にあるようなハンデを持つ子には荷が重い気がしますし、先生たちの指導も追いつかないようだし、何より本人がそこまでする事を望んでるか?と思います。

    他の徒競走やダンスなどでも、十分ハンデのあるお友達と一緒にやる事になるし、応援する心も養われる気がします。

    返信
    • いいね4
    [41]
    匿名

    昭和かよ。

    作り話?

    返信
    • いいね8
    [42]
    匿名

    なにも考え直すつもりもなく、あんなに頑張ってたんだから障害のある子が辛くても単に参加してたらよかったのにと、言っているようなコメ返に読めます。
    リレー全員参加が使命なんですよね。

    返信
    • いいね0
    [43]
    匿名

    我が子が「迷惑」になってるなんて、親御さんの気持ちを思うと辛いよ

    返信
    • いいね4
    [44]
    匿名

    >>35
    毎年、障害児が入ってきます
    完全に自力で動けない子(手くらいは上がる)から、やや知的障害くらいの子まで
    なのに、その子達に寄り添った競技変更は一切なく毎年同じ競技です。

    返信
    • いいね0
    [45]
    匿名

    >>36
    障害児と健常児童が共に参加するだけの運動会ですよね。参加することに意味があると言いたいのか。
    参加する=その場に置かれるだけの子も、たくさんいます。。

    返信
    • いいね0
    [46]
    匿名

    >>39
    少子化なのでしょうか?
    末っ子さんなのでしょうか?それとも長男長女なのでしょうかね。
    子供の自主練習に、付き合っていた保護者の多くが涙していました。

    返信
    • いいね0
    [47]
    匿名

    >>38
    学年に障害児が2人。チームは3つ。
    だから一つのチームは健常者のみになるってことかと。
    その変わり、障害児が入るチームは、その子以外を俊足ばかり揃えて接戦になるようにした。
    全員普通の速さのチームと、一人だけすごい遅くて後は速い子ばかりのチームってことです。

    あ、私主じゃないです。

    返信
    • いいね0
    [48]
    匿名

    >>39
    思った!しかも今年は号泣する親が少なかったって、怖すぎ(笑)

    返信
    • いいね2
    [49]
    匿名

    無理だな。健常だとか障害だとか関係なく
    世の中の出来事に全員が納得する
    いわゆる「WinWin」の結果
    なんてものは存在しない。
    保育園がどんなやり方したって、どんな配慮したって
    贔屓だの可哀想だのって文句や不満は出るよ。
    園が努力したけれど、結果を判断する保護者には
    良くない結果だったってだけだと思います。

    返信
    • いいね2
    [50]
    匿名

    >>47
    ありがとうございます、
    あなたの、書いた通りです。
    障害児2人に、チームは3つでした。
    健常者のみのチームは足が比較的遅め~普通の子です。
    2チームにすると、どちらかが敗者になるか毎年3チームです。

    返信
    • いいね0
    [51]
    匿名

    >>48
    何が怖いのかよくわかりません。
    感動して泣き虫な親御さんがいても、特に変だとは思いません

    返信
    • いいね1
    [52]
    匿名

    色々無理がある。
    作り話ですか?

    返信
    • いいね13
    [53]
    匿名

    >>49
    確かにみんなが幸せな結果は難しいですよね
    障害児が練習通りに走っていれば、障害児が出たから負けたと思う児童もいたかもしれないし。
    親御さんも、必要以上のアナウンスや拍手は嬉しくないと思います。
    結局、先生たちこういうことがあっても変えることなくこれからも毎年繰り返していくんだろうなと。

    返信
    • いいね0
    [54]
    匿名

    >>39
    私もトピずれだけど、
    私は子供の成長に運動会で泣きましたよ。
    年少のときは混ざれなかった子が年長には組体操を立派にできるようになった成長に。
    先生が号泣されてるの見てもらい泣きも大きかったけど。
    運動会で子供の成長を見て泣くのって珍しいことですかね?
    ただ、私も勝った負けたで泣いたことはないですが。

    返信
    • いいね4
    [55]
    匿名

    >>51
    悪い事ではないけど、そんな子供の前でビービー涙見せるもんじゃないと思う。
    親が感情移入しすぎてこういう事が起きるんじゃない?

    返信
    • いいね1
    [56]
    匿名

    >>51
    悪い事ではないけど、そんな子供の前でビービー涙見せるもんじゃないと思う。
    親が感情移入しすぎてこういう事が起きるんじゃない?

    返信
    • いいね0
    [57]
    匿名

    >>52
    作り話だとして、そんな作り話を投稿して何になりますか?
    作り話だと思うくらいあり得ない事ですか?
    現実ですよ
    コメントしてくださった、障害児を持つ親御さんの話も、あなたは作り話だと思いますか?
    現実ですよ。

    ちなみにですが、小人病の子は無事走りきってとっても楽しそうに親御さんと笑い合っていました。知的な遅れがあるので周囲の言葉や反応が気のならなかったのか、その子なりに運動会を楽しんでいたようです。

    返信
    • いいね2
    [58]
    匿名

    >>56
    少し違います。園児とは席が離れています
    応援席、タオルに顔を押し当てて笑いながら泣いていました
    肩を寄せ合いながら仲良しのお母さん同士で泣いていました。先生も肩を組んで泣いていました。今年に限ったことではないです。

    声をあげて泣いたと思ったなら少し違います

    返信
    • いいね0
    [59]
    匿名

    >>57
    こうやってほっこりエピソードを後出し。
    どういう流れに持っていきたいのか誰を槍玉にあげたいのか疑問なスレだわ

    返信
    • いいね14
    [60]
    匿名

    >>59
    どこがほっこり?

    返信
    • いいね2
    [61]
    匿名

    >>58
    平成初期世代ですが運動会で親が泣いてるなんて1人もいなかったので。
    考えが古いですが他人や子供の前で簡単に泣けない。し恥ずかしいと思ってしまう。

    返信
    • いいね1
    [62]
    匿名

    >>44
    園にその事を伝えたらどうですか?。
    運動会が終わった後にアンケートとかあったらそこに書いてみるとか……。なければ、担任の先生だったり園長先生だったり……。
    確かに思いやる気持ちを育てるのは大切なことです。でも、主様の園のやり方では健常者のお子さんが、障害者のお子さんを更に毛嫌いしたり偏見を持ってしまうようになってしまうのではないかと思います。
    …まぁ、このスレが主様の独り言でただもやもやしてるので吐き出してみてオーディエンスの意見を聞きたかっただけなら、そこまででし

    返信
    • いいね2
    [63]
    匿名

    障害の種類まで細かいエピソード付きで書く必要がある?
    健常児の行事に障害児を参加させたくない親の障害者下げかと思った

    返信
    • いいね5
    [64]
    匿名

    >>62
    すみません、途中で切れてしまいました。
    “そこまでしなくても良いのでしょうが。”
    です。

    返信
    • いいね1
    [65]
    匿名

    >>59
    誰のというのはないです。

    返信
    • いいね0
    [66]
    匿名

    優劣つけないみんな1番みたいなユルい運動会が結構前に話題になったけど、最近は厳しめになったにしても親が泣くほど…?

    気味が悪い。

    返信
    • いいね9
    [67]
    匿名

    >>61
    そうなんですね、それはなんとコメントしたら良いか分かりません
    私は人前で泣かないですが、ジーンとくることはあります。

    返信
    • いいね1
    [68]
    匿名

    >>62
    追加もありがとうございます。
    健常者の保護者も、今回の一連の流れについて色々思うところはあると思います
    来年に向けて、何かしらの改善があればと思うのですが。

    返信
    • いいね2
    [69]
    匿名

    >>63
    書かなかったら、それはそれで
    障害の種類にもよるや、後だしで~など書かれるようなところだと、私は思っていたのですが。

    返信
    • いいね0
    [70]
    匿名

    >>67
    そりゃ子供の成長は嬉しいからジーンとくるのは分かりますよ。
    今回は親たちの号泣と書いてあったので。

    号泣シーンも運動会の恒例行事なら怖いと思ったのです

    返信
    • いいね1
    [71]
    匿名

    >>66
    ありましたね、ゴールはみんなで
    一位を決めない
    お遊戯会は主役だらけなど。

    返信
    • いいね1
    [72]
    匿名

    >>68
    主さんの考えら改善策は?
    障害者は最初から排除ですか?

    返信
    • いいね0
    [73]
    匿名

    >>70
    恒例の行事というわけではないですよ!
    気合いをいれて練習+自主練習してる親御さんたちは大抵勝とうが負けようが泣いてます
    号泣って、うるさくなくことだけじゃなくて止まらないくらい長く泣いてることを言っています
    表現が間違っていたら申し訳ないです。

    返信
    • いいね0
    [74]
    匿名

    >>69
    その子たちの細かな話をしだすからこんなに長くてまとまりのない内容になる。

    役員にでもなって先生巻き込んでこの問題にガッツリ取り組んでみては?

    返信
    • いいね1
    [75]
    匿名

    >>72
    いいえ、私は参加はしてもいいと思いました。
    でもバトンを貰ってすぐに渡すだけなど
    わざわざ歩けないのに、見世物のようにしなくても良かったのかなと。
    区別しないで、同じ距離を走らせることが良いとは思いません。

    返信
    • いいね2
    [76]
    匿名

    >>41
    なんで、昭和?
    なんで、作り話?
    狭い世界にいるひとなんだね

    返信
    • いいね2
    [77]
    匿名

    >>74
    とっても、残念なのですが
    私の立場上役員になることは出来ません。

    長いと感じたのであれば、読まなくてもよいですしコメントも結構です
    ただ、長いのに読んでくださってコメントをくださった、人が大勢いてとても私としても嬉しかったです。

    返信
    • いいね0
    [78]
    匿名

    >>76
    昭和の時代はまだ療養や障害児童だけの、施設が少なくて普通の保育園に通っていることがあったからでしょうかね?はたまた、今時あり得ないという表現が昭和かよに変換されたのかなと。

    返信
    • いいね1
    [79]
    匿名

    悲しい😭
    障害者がいなかったとしても、足の遅い子って絶対いるから、こういう揉め事って起こりうるよね。子供だし。

    返信
    • いいね5
    [80]
    匿名

    >>75
    親御さんの意向だったかもよ?
    同じ距離走らせるって練習のなかで決めたのかも。主さんはその辺の事情はご存知ない?

    返信
    • いいね1
    [81]
    匿名

    >>77
    あなたの、立場って一体何?
    そろそろ何視点からなのか教えてよ。

    返信
    • いいね2
    [82]
    匿名

    そもそも、障害児も受け入れている保育園って保護者全員知ってますよね?
    毎年やってるなら分かりますよね?
    なのに、自分の子供に勝ち負けよりも大事な事があるって誰も教えないの???
    勝ち負けにこだわるなら、そこの保育園に行かなきゃいいのにってなりません??

    自分の都合でそこに入れてる、けど、運動会は勝たせたい。
    なんか違くない??

    返信
    • いいね8
    [83]
    匿名

    リレーを全員参加にするからおかしなことになる
    選抜にすればいいのに
    そして、選抜から洩れた子達と障害児で他の競技をすれば差別にはならないんじゃない?
    障害児は出来ること出来ないことがあるんだから、出来ないことを無理やり参加させるのが
    差別してないことにはならない

    うちの子、一度だけ普通校の運動会で徒競走に参加させてもらったんですが
    他の子達とは距離のハンデをもらいましたよ。
    装具付けて抱えられながら10メートル進んでゴールテープ切りました(もちろんビリで)
    差別されたなんて思

    返信
    • いいね2
    [84]
    匿名

    親も感情ある人間。

    感動して泣いて(こどものまえ)何が悪い!笑

    自分の成長で泣いて、なんて親に大事に思われて愛されてる感があって幸せだよ!

    返信
    • いいね4
    [85]
    匿名

    人間て生まれたときから不公平だし。理不尽なことばっかりだし。
    どんなやり方しても、文句言う人はいるし、完璧公平!て、ないと思う。
    うちの子も小学生の時、似たようなことあって、「○○くんが反対に走ったりするから負ける」とか言ってたけど、(身体の障害ではないので)「別にリレーで勝ったからって賞金でるわけじゃないし。皆が一生懸命走ればいーじゃん」みたいに言った記憶が。
    色んな人がいるのが社会って、色んな経験して学んで行くしかないかなぁ?て。

    返信
    • いいね3
    [86]
    匿名

    >>83
    切れたので続き。
    差別されたなんて思いませんでしたし
    小学校最後のいい思い出です。

    主さんの園は障害児を受け入れてる割りに
    勉強不足で努力不足な気がしますね

    返信
    • いいね4
    [87]
    匿名

    >>79
    本当に悲しいですよね。
    徒競走なら、本人だけの問題。
    リレーは、ヘマしないか親だったらヒヤヒヤしますよ。

    返信
    • いいね1
    [88]
    匿名

    >>80
    はい、徒競走は親御さんの意向と本人の能力を考えて短い距離でした。
    ただリレーは、バトンのパスする場所が決まっているので抱っこでも良いから走りきりましょうという園の言葉添えがあったようです。

    返信
    • いいね0
    [89]
    匿名

    >>81
    そんな重要かな?それ。
    でも、主さんのスレやコメ返読んでたら、わかるよ。たぶんだけど。

    返信
    • いいね2
    [90]
    匿名

    >>81
    すみません。
    私はとても、心が小さいので立場を明かすのが怖いです。
    部外者ではないです。変えたいんです。

    返信
    • いいね1
    [91]
    匿名

    >>82
    はい、共に生きる。などとパンフレットに、書いてあります。
    ただ受け入れてるだけで、共に生きさせようという感じは無いですが..。

    返信
    • いいね2
    [92]
    匿名

    >>83
    そんなに人数が多くない園なので選抜制度がそもそもなくて。
    ですが今回の反省点を元に変わるかもしれません

    返信
    • いいね1
    [93]
    匿名

    >>84
    私も、感動して泣けることは素晴らしいことだと思いました。
    それほど、子供に対して愛があるんだなと思っていました

    返信
    • いいね2
    [94]
    匿名

    >>85
    そうですよね、理不尽なことだらけですよね
    世の中って。
    大人でもなかなか理不尽に対して飲み込むのが難しいのに、子供に求めるのは酷ですね。
    世の中を知って、理解できるようになりますね

    返信
    • いいね1
    [95]
    みぃ

    選抜された俊足の子たちでチームを作るのも良くない。障がいのある子が入るから遅くなることを考えて?これもありえない。俊足の子たちこそ、分散させないと…。3つに分けるより男女で分けた方が良かったのではないのかな。
    また、先生の発言もおかしいよね。走らなくてもいいから、先生にしがみついてて?!←どの口が言うたのか?!
    先生が一番勝ちに拘ってるよね?だから、迷惑がかかるから…と身をひいたのだよねぇ?チームメイトの発言を否定しないのもおかしい。先生としてどうかしてる。と思います。

    返信
    • いいね2
    [96]
    匿名

    >>95
    その発言は児童だったのでは?
    先生は言ってないよ

    返信
    • いいね4
    [97]
    匿名

    >>5
    1をかいたものです。
    本人達が本気なのは当たり前だよ。
    でも、ハンデを背負っても本気でやる事に意味があるんじゃない?
    本気で努力したって、勝たない時は勝てない。でも、そこで人のせいにするんじゃなくて、どうしたら勝てるか考えたり、お互い励ましたり、一人一人が精一杯努力するのが大事なんじゃないの??
    仮に障害児がいるチームに抜擢された!凄いね!とか、俊足で揃える事が、あの子の分までみんなでフォローしよう!っていう意味を親が伝えてたらもう少し違った気がするよ。

    返信
    • いいね3
    [98]
    匿名

    >>95
    コテハンのみぃさんしっかり読んでから書き込みなさい。コテハンの名に恥じぬよう😂

    返信
    • いいね1
    [99]
    匿名

    オリンピックとパラリンピック、わけてあるけど差別なわけない。
    その幼稚園も分ければいいんじゃないかなーと。
    全部じゃなくとも、健常児だけのリレーとみんな混ざったリレーとか。
    健常児達には大人はもっと大事なことを伝える努力をすべき。
    障害児には、そういう優しくない反応にも負けない心を育てるチャンスと思おうと、起こっちゃったもんは仕方ないから前向きに伝えるかな。
    そもそも、普段は別行動なのに運動会のときだけいっしょには無理あるし、それぞれの保護者も分かって入園させてるわけだから、不公平とか

    返信
    • いいね6
    [100]
    匿名

    >>99
    続き。

    不公平とか、いちいち文句言うなよって思った。園も保護者も出直し!!

    返信
    • いいね3
    [101]
    匿名

    全員リレーではなく選抜なんでしょ?俊足を揃えたって書いてあるから、きっと選抜だよね?なら健常者障害者に関係なく単に速い人が選ばれて走ればすむ話じゃないの?無理に障害者を入れるのが不自然。

    返信
    • いいね0
    [102]
    匿名

    親と先生のやり方次第ですよね。

    先生は練習中もっと健常者の子に言い聞かせるべきだったろうし
    親は終わったあとに「不公平だった」なんて子供の前で言うべきではなかった。

    でもどなたかもおっしゃってましたが
    私もWinWinなんて無理だと思います。
    それが世の中。
    でもそれをあえてやろうとしてる園なのですよね?
    そこに入れた親も分かってて入れてるのですよね?

    なら、ちゃんと子供には教えるべきですよ。
    特に先生達は、それが仕事なのだから。

    返信
    • いいね4
    [103]
    匿名

    結局主さんは、その園の保育士なのかな?

    障害児の子の時にアナウンスしたのは、先輩保育士さんとかで
    そのやり方は良くないとおもうけど
    口出せる立場ではないってこと?

    返信
    • いいね0
    [104]
    匿名

    リレーに順位を付けなきゃいいんじゃない?
    皆一生懸命走りきりました!頑張りました!えらい!で。

    返信
    • いいね1
    [105]
    匿名

    >>10
    作り話だからw

    返信
    • いいね0
    [106]
    匿名

    競争しないリレーとかやるだけ時間の無駄だし足遅いやつは邪魔だから腹痛いとかいって見学するのが当然

    返信
    • いいね2
    [107]
    匿名

    >>39
    年長の親は泣いてる人いるよー。
    ただね、伝染病みたいな感じ。
    一人が泣き出して回りも!みたいな。
    パニック障害と同じだね。

    返信
    • いいね2
    [108]
    匿名

    優柔不断にあっちこっち気を使って、結局誰も満足しなかったという典型的なケースかな。
    うちの子たちの保育園なんて、リレーといっても走りながら保護者にニコニコ手を振ったりで、「勝つ」ってことにそんながむしゃらな子なんてほとんどいなかったよ。
    競技の選択の仕方で、いかようにでもなるのに。何のための運動会なのか?ってことを根本から考え直した方がいいと思います。

    返信
    • いいね2
    [109]
    匿名

    >>106
    保育園児と同じレベルの知能だな

    返信
    • いいね2
    [110]
    匿名

    働いてた園は、リレーはクラス対抗で走る順番は子どもたちが決めていました。仲間意識が強かったのでみんなで走るのが当たり前だったし、足の遅い子には走るコツを教えたり、障がいのある子にはみんなで相談して友だちが付き添ったりしてました。
    ある年、障がい名は控えますがどうやってもその子がいることで勝てないクラスがあったのですが、その時もみんなで話し合いました。
    クラスのみんなで走りたいという意見とでもやっぱり勝ちたいという意見、もちろん両方出て何度も何度も話し合って、

    返信
    • いいね3
    [111]
    匿名

    >>110続き
    最終的に、『みんなの大事なバトン』をリレー前に渡す役をお願いしました。

    主さんの園の先生方はリレーで子どもたちにどんな経験をさせたかったのかなと思いました。
    ここがブレると、運動会ってただの競技をこなしただけになって、どの子にも何も残らないのかなと思ったりします。

    返信
    • いいね6
    [112]
    匿名

    で?結局主はどうしたいのですか?。

    “部外者ではない、変えたい。”
    とありましたが、変えるために行動したら良いじゃないですか?。

    返信
    • いいね4
    [113]
    匿名

    結構前にボイスで書いたんだけど

    めちゃくちゃ足が遅い子がいた。

    健常者なんだけど、ほんと一周ぐらい差が開くほど遅かったからびっくりしてしまいました

    幼稚園のときはがんばれ!!でいいけど、これが小中高校生になったら、と考えたら運動会嫌い以上になってしまうんだろうな、と思いました

    運動会嫌いにならないようみんなでたのしくリレーやるようにするってなんかないかな、と私も考えさせられました

    返信
    • いいね3
    [114]
    匿名

    毎年恒例の一番のイベントのリレーなのに
    間近になって園児がゴネて他の園児が出たくないと言い出して、その親も遠慮して保育士は混乱?
    で、結果リレーの結果に園児たちがブーブー文句を言う?
    どんな保育園よ。

    返信
    • いいね4
    [115]
    匿名

    健常の子達にもっと教えるべきだよ。
    障害がなくたって足の遅い子もいるし、この先勝敗着く事で負けた場合に人のせいににするのは大人になってもご法度でしょ。

    返信
    • いいね6
    [116]
    匿名

    とても良いスレですね。きちんとしたコメントの中に、いろいろなアイディアがあって、勉強になります。
    このスレで、最も指導の必要があるのは、「○○ちゃんがいなければ勝てる!」「○○ちゃんのせいで負けた!」と、自分(たち)の責任を回避し、弱い者に責任を全て押し付けるという、今後、「弱い者いじめ」「パワハラ」の加害者にもなり兼ねないような子どもですね。
    それと、その子たちの指導ができていない先生方ですね。
    「リレーは選抜方式で、リレーに選ばれなかった子たちには、違う種目を。」という案は、ナルホドと

    返信
    • いいね4
    [117]
    匿名

    >>116続きます
    ナルホドと思いました。
    この件、クラス懇談会等で是非とも提案されると良いかと思います。

    返信
    • いいね1
    [118]
    匿名

    勝ち負けにこだわり過ぎている事が問題なのかも
    確かに長い時間かけて自主練習までしていれば負けたくない!って気持ちは子供でも強く成ってしまうんだろうけど…
    そこで障害を持つ子は走らないで!と言い出すのはちょっと違うのでは?
    我が家が優勝チームだとしたら子供には勝ったのは良かったけれど皆で走れなかったのはどうなんだろうね?◯ちゃんは最後の運動会だったのに…と苦言を呈すると思う

    歳を重ねるごとに競争心を煽られるのだから、今くらいもっとゆったり楽しめないものか…と私なら残念に思う

    返信
    • いいね3
    [119]
    匿名

    >>113
    いやいや、運動会嫌いな子なんて腐るほどいるし、嫌いにならないようにーなんて無理でしょ。

    返信
    • いいね0
    [120]
    匿名

    障がい児は障がい児だけで出場する種目を作るのはダメなんですか?

    返信
    • いいね0
    [121]
    匿名

    >>120
    それこそ見世物じゃん。感動ポルノ

    返信
    • いいね5
    [122]
    匿名

    >>13
    あなた、子供いないでしょ?

    返信
    • いいね3
    [123]
    匿名

    >>120
    だったら障害児の保育園行けよ!って話になってくるよ?

    返信
    • いいね1
    [124]
    匿名

    >>120
    親も子供もいやでしょそんなの。

    返信
    • いいね0
    [125]
    匿名

    そもそも、わざわざリレーに障がい児を出す意味がわかりません。
    配慮ってなんですかね?
    障がい者に対して差別してませんよ、って言う園側のアピールにしか思えません。
    出すなら出すで園や保護者が、それこそ配慮が足りない。
    不満が出ないように理解させる、日頃からの障がい者に対しての対応が出来ていないのではないでしょうか。

    返信
    • いいね5
    [126]
    匿名

    できてないだろうね。こんなスレを立てる主がいるくらいだから。

    返信
    • いいね0
    [127]
    匿名

    >>126
    各保育園閉鎖的だから、なかなか変えるのって難しいよ。上が変わらないと....

    返信
    • いいね1
    [128]
    匿名

    >>125
    私も思った。
    園に一本筋の通った方針があって障害児もリレーにってのが伝統ならば
    園児がゴネないような指導もして来たと思うし、ゴネた時の対策もあったはず。
    園児がゴネたり親が身を引いたりして、その都度基本の方針がコロコロ変わっていたら、園児は不安になる。
    「こんなにバリアフリーの保育園です」アピールならば最初からやめた方がいいよ。

    返信
    • いいね3
    [129]
    匿名

    子供たちの幼稚園や学校では、全員参加のクラス対抗と、選抜メンバーのリレーがありました。

    選抜メンバーはもちろん早い子ばかりですが、転んだりバトンの失敗だったりで、悔し涙を流す場面もあります。

    でも全員参加の方は、順位は競うけど、障害がある子、足が遅い子、苦手で泣きながら走る子もいましたが、頑張って〜って応援をしていましたよ。

    誰のせいで負けたとかは練習中からそういうことをなしにして先生たちが全員に頑張ったことを労ってくれていたので、子供たちも順位より走り切ったことを褒め合ってい

    返信
    • いいね1
    [130]
    匿名

    障害児は参加させず応援してもらおう。これは区別。

    早い子ばかり集めて俊足で、っていうバランスの取り方こそ差別を生むと思うよ。

    返信
    • いいね2
    [131]
    匿名

    私の息子は若干成長が遅いです。
    保育園の先生から、運動会の障害物競争の種目出さなくても良いか打診されました。
    本人は家で予定されている動きの練習を頑張ってます。
    でも、その日は私の仕事が忙しく参加できないという事にしました。
    わたしだけ悪者でも、ま、いっかです。

    相手の親が幼児の「参加を嫌がっている」事を伝えてきているからには、「その運動会がかなり嫌な感じ」なんだと思います。
    大体は波風立てないために、親が理由をつけて参加されないだけですから。

    返信
    • いいね1
    [132]
    匿名

    >>130
    それやったら何のための障碍児受け入れ園なの?ってならない?
    障碍児が入ってリレー負けるのがいや!なんて思うならそうじゃない園に行けばいいんだよ。
    健常児ならどの保育園幼稚園だって選べるんだから。

    返信
    • いいね1
    [133]
    匿名

    この主の子供が障害児なんでしょ。違うふりしてるけど。

    返信
    • いいね0
    [134]
    匿名

    >>132
    全ての種目に無理に参加させることもないから、この区別は私もありだと思うよ。
    リレーは応援だけど他の種目で活躍してもらうなど、方法はいろいろあるはず。

    返信
    • いいね1
134件の返信を表示中 - 1 - 134件目 (全134件中)
コメントを投稿する


あと250文字