最新コメントへ
  • No.144070
    匿名

    発達遅延で療育に通っている娘がいます。
    今週は療育が休みなので久々に近所の支援センターに行きました。

    そこで娘と同じ二歳の子たちと一緒になったのですが。
    遊び方の違いに愕然となりました。
    お母さんとスラスラと言葉でやり取りをして一緒にパズル遊びに興じていたり。
    別の子はお母さんとおままごとをして遊んでいました。
    二人で話もはずんで楽しげな感じです。

    一方の娘はおままごとセットに興味は持つようになったものの、かごから出してばらまくだけ。
    私とのやり取りはもちろんないし、すぐに気が散っていろんな遊びを転々としていました。
    これでも療育に通う前よりはずっと落ち着いてきたし、ただ部屋の中を走り回るだけだったのがおもちゃに興味を示すようになったのは個人的には立派な進歩だと思っていたのです。

    娘には娘なりのペースがあるのはいやというほどわかっています。
    療育でも発達のスピードは他の子と比べるものではなく本人のペースで、親や療育はそれをサポートするのが大事なんだと言われています。
    それでもいざ目の前で発達の差を見せつけられると正直かなりのショックがありました。

    おもちゃに興味を持つようになった、指差しができるようになった、私のところへ飛んできてくれるようになった。
    ごくささいなことですが、これはこれで立派な成長だと喜んでいました。
    でも現実はそんなこと比べようもない次元で他の子たちは計り知れない成長を遂げていました。
    療育では周りは同じような子たちばかりなのでそれに慣れきっていたということもあると思います。

    療育の外では同じ二歳児がもっともっと先を行っている。
    それが本来の二歳のあり方なんだと改めて実感しました。
    療育での活動がすぐに効果を表すとは思っていません。
    長く根気強く続けて、いずれは追い付ければいいなとそれくらいに考えています。

    でも発達に問題のない子を見るのが辛い。
    その子やお母さんに問題があるわけではもちろんないです。
    ただ私が一人勝手に落ち込んでるだけ。
    娘には療育が必要だと市の心理士さんに判断されたときに一度はしっかりと受け止めました。
    とにかく今はこの子のためになることなら何でもやっていこうと前向きになろうと決めました。
    それなのにまた気持ちがグラグラしています。
    今後こんな場面はいやというほどあるだろうし、そのたびにこんな風にへこんでいては娘にも申し訳ないなと思います。
    いつになったら気持ちが強くなるんだろう。
    私は本質的なところではまだ娘のことを受け入れられていなかったのかもしれません。

    療育はあと一年は同じところで続けられます。
    それまでにどこまでできることが増えるか。
    辛いことや気持ちが揺らぐことがまだたくさんあると思うけど、それでも何とか娘を支えて強くあれたらなと思いました。
    ちょっと今日はまだそんな気持ちにはなりきれないけど。。

    • いいね4
  • [1]
    特命

    二歳ぐらいの頃って
    一番色々発達の違いが出る頃ですよね。
    子供達もぐーんと伸びてきて
    あれもこれも出来るし、本人もやりたいと
    なって、イヤイヤ期と呼ばれる行動が出る。

    うちは重度で体の機能も知能も
    生後6ヶ月程度以上にはならないと
    生後すぐに言われました。

    私も二歳になるぐらいまでは
    回りなんて気にしない、うちはうち!
    と思ってましたが
    やはり回りの二歳児がトイトレ始めたとか
    おしゃべりしたりとかしているのを見て
    どうしようもなく悲しい気持ちになりました。

    主さんも頭でちゃんとわかってるんですもんね
    でも気持ちが付いてこない。

    うちの場合は、かなり重い障害なので
    彼ら(普通の二歳児)とうちの子は
    別の次元に生きてるんだから
    比べても仕方ないよねー
    と開き直るようにして乗り越えました。

    実際、三歳とか過ぎると
    別次元の生き物としか思えないぐらい
    発達に開きが出てしまって
    何も感じなくなりました。

    お子さんの発達具合なら
    そこまで開き直らなくてもいいかと思いますが
    あまり、同世代のお子さんが
    いる場所には行かないようにした方が
    心の安定にはなるかと思います。
    発達してるお子さんと触れあうことで
    刺激にもなるかと思いますが
    そのためにはお母さんに鉄の心が
    必要になりますからねぇ。

    子供も18とか過ぎると
    母親の心は鉄どころかダイヤモンドぐらい
    堅くて強くなります、自然と。

    落ち込むときはとことん落ち込んでいいと
    思いますよ。
    落ち込んで、這い上がって乗り越えて
    を繰り返して、お母さんは強くなります。
    落ち込んだことに罪悪感を感じなくて大丈夫。

    返信
    • いいね8
    [2]
    マーガレット

    まだ2歳じゃないですか。
    2歳から療育スタート出来たなら、早い方ですよね。
    うちの息子は3歳過ぎから療育スタートしました。
    3歳になる頃にやっと「ママ」って言い始めたくらい。
    3歳10ケ月の今は、オムツも外れて、会話もだいぶ出来るようになってきました。
    療育のカリキュラムも良かったのでしょうし、子どもの吸収力ってすごいですね。
    長い目で見てやって下さい。
    私も、息子が四月から幼稚園にも通うので、定型発達の子と比較して凹むことも出てきそうです。

    返信
    • いいね4
    [3]
    匿名

    >>1
    ありがとうございます。
    特命さん、お強いですね。
    そう思えるようになるまでたくさん悩み辛い思いもされてきたんだろうなぁとコメントを読んで思いました。
    鉄の心が必要、正しくその通りだと思います。
    まだ今の私の心は鍛えかけの鉄なんだと思います。
    何回もいろんな経験を積み重ねて強い鉄になっていくんだろうなぁと。
    定型発達の子たちとの関わりあいで娘だけではなく私も鍛えられているんだと思っています。
    できることなら避けていたくはありませんが…時間をかけて克服していければと思いました。
    力強いコメントほんとにありがとうございます。

    返信
    • いいね1
    [4]
    匿名

    >>2
    ありがとうございます。
    そうですよね、二歳から療育をスタートできたことはよかったと思います。
    実際に始めてから半年足らずで些細ではあるものの様々な変化を見せているので効果はしっかりあるんだなと実感しています。
    一年、二年と時間をかけてできることを増やしていきたいと思います。
    どんなに小さなことでもできた!ってなったときの喜びは計り知れないですもんね。
    マーガレットさんと息子さんが四月からの生活を楽しく遅れますよう祈っています。

    返信
    • いいね1
    [5]
    匿名

    わかります
    私も主さんと似たような状況でした。
    だから、支援センターには行かなくなりました。

    3歳から幼稚園に通わせる事が出来ましたが、24時間一緒にいるときは孤独だし不安だし検索しまくって毎日不安でした。
    現在6歳で、グレーゾーンって感じですが受け入れがたい気持ちを抱えつつ、子育てしています。

    返信
    • いいね1
    [6]
    匿名

    学校いくようになったら、もっと大変だよ
    他人が絡んでくるからね

    今はあなたとずっといるから、あなたが我慢してればいいけど
    大きくなるとそうはいかない。

    頑張ってね。

    返信
    • いいね0
    [7]
    匿名

    当事者の立場です。
    追いつく希望は持たない方がショックは少ないです。
    小学校高学年くらいになると周りの成長スピードの速さを改めて痛感するようになります。
    こちらがいくら追いかけても周りのスピードが速いのです。
    葛藤して、落ち込んで、この子のペースでいこうと持ち直して、それの繰り返しです。
    口に出しては言えませんが、もっと大きくなってから発覚するより良かったと思うのです。
    やれる事はまだまだたくさんあります。
    現実を受け入れられるのはまだまだ先だと思います。
    今は受けとめるだけで充分ですよ。

    返信
    • いいね4
    [8]
    匿名

    そういった焦りの気持ちを娘さんに押し付けて、娘さん自身に
    「もっとできる様に」と具体的に求めだしたらよくないとは思います。

    が、そう思うのは悪い事だと思いませんよ?そういう気持ち感じても良いと思います。
    当たり前だと思いますよ。まだ2歳なら診断されて間もないですよね?
    まだ主さん自身が娘さんの障害の全容を掴めてなんじゃないから
    周りと差がある事に驚きやショックがあるんじゃないかな?と思います。

    娘さんがどういったペースで障害を改善していけるのか、遅いタイプなのか
    早いタイプなのか、特定の事だけ得意なのか、不得意なのか等々
    そういう比較対象がある事や差を感じる事で、本当の意味で
    娘さんの障害を具体的に理解し受け止める事が出来るんじゃないかな?と思います。

    常に前向きにプラスの事だけをとらえる必要はないかと思いますし
    『支える親ならそうあるべき』と決めつける必要もないと思います。
    マイナスの事から学べる事もあると思います。
    自分自身の気持ちも大切にしてあげてくださいね( ^^) _旦~~

    返信
    • いいね6
    [9]
    匿名

    発達遅滞ね

    返信
    • いいね0
    [10]
    匿名

    うちの子、診断済小学3年生ですが、もうず〜っとまわりの子供達との違いに打ちのめされてばかりです。
    主さんと同じ気持ちをずっと味わっています。

    でも仕方ない!
    どれだけ私があせっても落ち込んでも、うちの子はうちの子。
    本人なりに日々成長してます。

    落ち込んで立ち直っての繰り返しです。
    うちの子にとって一番いい環境で日々楽しめる事を大切に、ゆっくりな成長を見守っています。

    返信
    • いいね1
    [11]
    匿名

    この子のためにぜんぶやれることやる!!
    って気持ち痛いほど伝わりますが
    やっぱり何事も、やりすぎは良くないと思います。
    精神的な面で、参っちゃう。

    もう少しだけ、肩の力抜いて。

    多かれ少なかれ、子育てって挫折の連続ですもんね。
    頑張りましょ。

    返信
    • いいね1
    [12]
    匿名

    次の子生むのが怖いな
    愛せる自信ないよ

    返信
    • いいね0
    [13]
    ルル

    驚くよねぇ〜
    衝撃だよね〜
    順調に成長してる子を見ると凄いって思う。そしてその凄いって気持ちで心にモヤモヤが急増する。
    そのうち今よりは慣れるよ。
    でもそのモヤモヤが生まれなくなる事はないと思う。
    そして追いついて欲しいとか追いついたらいいなという気持ちは捨てた方がいいと思う。
    捨てられるのなら。
    まだ2歳だからこれから診断したりする事になるだろうけど、その都度考えて行く事になるからそれまではなるべく考えないようにしてお子さんを見守ってあげて。

    返信
    • いいね1
    [14]
    匿名

    >>5
    ありがとうございます。
    ちょっと前までは支援センター行くのがいい気分転換になってたんですが子どもの発達に差がついてくると逆に…って感じです。
    ずっと見てるといろんな面が嫌でも目に入るから不安になりますよね。

    返信
    • いいね1
    [15]
    匿名

    >>6
    ありがとうございます。
    それは定型発達の子どもたちにも迷惑をかけるからってことですよね。
    まだ先のことではありますが定型のおこさんとお母さん方には迷惑はかけないようできる限り配慮はしたいと思ってます。

    返信
    • いいね0
15件の返信を表示中 - 1 - 15件目 (全15件中)
コメントを投稿する