最新コメントへ
  • No.114097
    匿名

    ご自身は、どちらかというと親に甘やかされて育った方だと思いますか?
    また、お子さんはどちらかというと甘やかしてる方だと思いますか?

    基準とかはないので、自分の感覚で大丈夫です。

    • いいね2
  • [1]
    匿名

    母には厳しく、父には甘やかされて育ったかな。

    返信
    • いいね5
    [2]
    匿名

    マナーには厳しかったけど、門限とか金銭援助はゆるかったと思います。
    学費も自分で出せとか言われたこと無いし、額は多くないけど困らない程度に月々&臨時のお小遣いも貰えてました。

    返信
    • いいね5
    [3]
    匿名

    両親にはかなり厳しく育てられました。
    マナーに関しては厳しくしてもらえて今は感謝しかないですが
    勉強への厳しさに関しては分からないと叩かれたり、成績が悪いと家から追い出されたり、
    とにかく勉強に関して厳しくて、スパルタなところが
    今でも許せないところがあるので、自分の子供には同じことは一切してないです。
    子供にはマナーに関しては厳しくしてるかもしれません。

    返信
    • いいね4
    [4]
    ユウナFF

    甘かったと思うなぁ。

    やりたい放題だった(;´д`)

    金銭的にも相当。

    返信
    • いいね6
    [5]
    匿名

    門限とか携帯を持つかどうかとか家族時間の確保などについては厳しかったけど、基本甘かった。特に末っ子の私には。甘いというより、過保護?

    私の子どもはまだ幼児なので、どうなるか自分でもわからないけど、そんなに特別厳しくするつもりはない。でもやっぱ門限、食事、家族時間にはうるさくなるかも。

    返信
    • いいね0
    [6]
    匿名

    貧乏だったけど、欲しいものは買って貰えてたような。
    門限には厳しく、礼儀とかマナーとかは知識として教えてもらっていたけど、そんな厳しさを感じたことはなく。
    勉強は放置されてました(やってると心配されました←)

    返信
    • いいね1
    [7]
    匿名

    大人になってから「甘やかされてたんだな」と思うようになり、
    大人になった今でも「甘やかそうとしてくれてるんだな」と感じる事はあります。

    返信
    • いいね12
    [8]
    フウコ

    結構甘やかされていたと思います。
    ・当時流行っていたおもちゃを給料が入る度に買う父(しかし家を購入したら皆無)
    ・嫌いな食べ物があまり食卓に並ばず好きな物が出てくる
    ・幼い頃は超過保護な母(しかし成長したら放任主義に)
    ローン地獄に陥った為、金銭面は厳しかったです。勉強面は口出ししませんでした。
    そんな私も子供を持ちましたが、まだ生まれたばかりでどうするか模索中。両極端にならないよう、程よくやっていきたいです。

    返信
    • いいね0
    [9]
    匿名

    物凄く甘やかされた&過保護に育てられた。
    特に母は凄く心配性。
    過保護だから門限とかは凄いうるさかったな〜
    でも自分の子どもが生まれた今
    母と同じ道を辿ってる気しかしない笑
    まだ赤ちゃんだけど
    めちゃめちゃ甘やかしてるし過保護してるし
    ちょっとの事で、これ大丈夫!?って
    めっちゃ心配しちゃうw

    返信
    • いいね3
    [10]

    学生時代門限はあったかな。
    何が原因か忘れたけど、母親からは1度平手で叩かれたし、父親からもゲンコツ1回もらったかな。
    流行りのおもちゃ、当時はたまごっちかな。周りは持ってたけど、何回も簡単に生まれたりできるから教育上良くない、って買ってもらえなかった。
    食事も苦手なもの食べられなかったら食べるまで座らされてたし。
    でも基本は優しかった。特に父親は苦手なものこっそり食べてくれてたし(笑)

    返信
    • いいね1
    [11]

    あ、自分の子には厳しくはしてるかも。まだ小さいけど。特に食事中のマナー。

    返信
    • いいね0
    [12]
    匿名

    親からは放ったらかし、子供には凄く
    過保護です。

    返信
    • いいね2
    [13]
    匿名

    甘やかされてというか放ったらかしで育てられたと思います。口うるさいことは言われたことありません。

    相談とかも親にはせずなんでも自分で決めてきましたね。根が真面目なのか不良行為はしたことなかったです。
    大人になってから思うことはうちの親は子供がそのまま大きくなったような人だと思う。

    返信
    • いいね0
    [14]
    匿名

    両親兄姉祖父母にかなり甘やかされて育ってきたと思う。
    だから今もわがままなんだと思う。

    返信
    • いいね0
    [15]
    匿名ちゃん

    両親は厳しい方だと思います。
    何なら毒親です。

    ただ、同居していた母方の祖父母には超甘やかされていました。
    初孫だったし、ずっと祖父母にくっついていたので余計かな。

    子どもはまだいないので、今後自分がどんな子育てをするのか想像つかないです。

    返信
    • いいね0
    [16]
    匿名

    厳しかったほうだと思います。
    二十歳超えても門限21時でしたし、子供のころは蔵に閉じ込められたりしてましたから。

    でも4つ上の姉は甘やかされまくりで、門限無し、中学生の時から携帯買ってもらって、振袖や新車も買ってもらって、わがまま言い放題でした。
    よく姉や兄は「お姉ちゃんなんだから」「お兄ちゃんなんだから」と我慢させられる立場だと聞きますが、うちは何故か逆でしたね。
    誕生日も姉はホールのケーキなのに私はスーパーの100円のシュークリーム。服やおもちゃもお下がり。
    それで調子のったのか、姉は今でも女王様のような振る舞いですよ…。

    我ながら、よくグレなかったな、と思います(^_^;)
    ただ、親を反面教師にして学んだことも多かったですね。

    返信
    • いいね0
    [17]
    匿名

    母は厳しくスポ根で、父は優しかったです!
    祖母も優しかった!
    今思うと恵まれた家庭で育ててもらい感謝しています。

    返信
    • いいね1
    [18]
    匿名

    習い事には厳しかったな
    嫌でも絶対辞めさせてもらえなかった
    あと、門限も厳しかった

    でも金銭的には甘やかされたかな
    ブランドのバッグを買ってもらったり
    洋服もよく買ってもらった
    海外旅行にも、おこづかい付きで毎年連れていってもらってた

    返信
    • いいね0
    [19]
    アプリコット

    基本的に過保護。
    過保護だから門限厳しかったけど、食事などは好きなもの食べさせてくれた。
    誕生日は好きなもの(欲しいもの)買ってくれた。
    けど、父は自分の機嫌で子供を怒鳴り、母は超神経質だし女がやって当たり前だから家事とか兄にはやらせなかったのに私にはやらせてありがとうや褒めることは絶対なかった。基本的に褒められたことがない、親が間違っていても約束破っても謝らない人達。

    子供にはかなり口うるさい。マナーやルール、勉強は特に。そこに関しては怒鳴ったりもするので、厳しいというかなんというか。

    返信
    • いいね0
    [20]
    匿名

    ここ最近のニュースを見ていて思うのは、今の時代なら逮捕されていた親だった、です。
    逃げ出さないと殺されてしまう恐怖があり、早い自立でした。成人するまで地獄でした。
    親のせいで人生を台無しにしたくなくて、奨学金で大学を卒業し、仕事も頑張り、それなりに成功したと思える人生です。
    なにより良かったのが、大切に育てられた夫に出会え、義両親に本当の娘のように愛され、時には厳しく指導してもらい、私の家族といえる存在が出来たのが、幸せでした。
    その余裕から、甘やかすというより、大切に愛する、けれど誠実な厳しさも持てるようになったかも。

    返信
    • いいね4
    [21]
    メイ

    厳しかったと思います。
    小さい頃は母に毎日のように叱られていました。
    門限やテレビの見方、ゲームなど特に時間関係のことに関して厳しめだったように思います。
    友だちのお母さんの話を聞いていたらけっこう緩めというかおおらかなところが多くて、何でうちのおかんだけこんな厳しいんや、鬼ババやないかい!と1人毒づいたりしてました(笑)

    でも大人になった今は厳しくしつけてくれたことに感謝しています。
    成人後、ちょっとあの頃は厳しくしすぎたかも、もう少しゆったり接してもよかったなぁと母には述懐されましたが、私はそれでよかったと思っています。
    厳しかったけど愛情は十分以上に感じていたので。
    メリハリのある育て方、愛情のかけ方をしてくれたことに感謝しています。
    私も母のように娘を育てていけたらなと思っています。

    なお、父は感情の赴くままにキレていた記憶しかないので論外です。
    今は愛情ゆえのってのが理解できたので水に流してますが。

    返信
    • いいね0
    [22]
    匿名

    主さんはどういう目的でこのスレを立てたのかしら。
    ただみんなが自分のことをズラズラ書けばいいだけのスレですかね?
    「甘やかす」の意味はいろいろなので、難しいですね。
    うちは欲しいものは一切買ってくれない。全部「ダメ」「くだらない」と却下。
    マナーとか世間体にうるさく、門限も厳しく、とても窮屈でした。
    それ以前に母の暴力と暴言がひどかったですが。
    父は無関心でしたが、お金に困ったことがないので
    かなり裕福な生活をさせてもらいました。
    一方、自分の子にはかなり過保護に育ててる気がしてます。
    マナーやよそ様に迷惑をかけないように、礼儀正しく、
    そういうのは口うるさく言ってます。
    門限等については「安全に帰宅すること」を第一に考えるからこそ
    心配をしているのだという気持ちを伝えてます。

    返信
    • いいね2
    [23]
    StepanovKondratii1997adami

    9441 how to get prescription cialis

    cialis daily how long taken
    buy generic cialis

    counter over the cialis

    返信
    • いいね0
    [24]
    匿名

    礼儀とマナーは厳しかった。
    金銭的にはド甘かった。
    結婚、出産した今も甘いです。
    「出せる人が出せばいい」「贅沢は素敵だ」が口癖

    返信
    • いいね0
    [25]
    匿名

    マナーや門限とか、かなり厳しく躾られたけど、バイト禁止だった分、お小遣い多かった。

    服とかも百貨店でしか買って貰わなかったから、周りにも私自身もお嬢様だと思ってた。

    父も母も甘く、欲しい物は買ってくれてた。
    でも実は・・・。

    年収1000万いかない庶民でした。

    返信
    • いいね0
    [26]
    匿名

    甘やかされていたと思います。
    今みたいに物が溢れてる時代じゃないし、田舎だったけど、ゲームとか一輪車とか欲しいって言えば買ってもらえたし。

    部屋もあってテレビもあって…。

    でも高校生からバイトはしましたよ!
    ピッチ代は払ってましたよ。

    返信
    • いいね0
    [27]
    匿名

    経済的には裕福だったけど、厳しかった。
    「家族ごと」とか「世の常識」とかには煩かったし厳しかった。
    金銭的には裕福だったけど欲しい物を無尽蔵に買ってもらえることもなく、
    けど物凄い我慢を強いられていたわけでもなく・・・という感じ。
    門限とかはなかったし、友達との遊びも制限は特にされなかった。
    けど家での約束事をやらないと絶対にダメだった。

    返信
    • いいね0
    [28]
    匿名

    勉強しろ、門限守れなどそういったことはありませんでした。ですが、自ずと人並みですが勉強して、ちゃんと家に帰っていました。遊び呆けるなどはしたことがないです。

    金銭面に関しては、甘やかされていません。お年玉で欲しいものは買うっていうスタンス。お誕生日プレゼントも、高価なものを、ねだった記憶がない。

    奨学金も自分で借りて、完済しました。

    ただ、愛情は本当にたっぷりかけてもらい母の美味しいご飯、父が小さい頃たくさん遊んでくれました。それでじゅうぶん。

    返信
    • いいね0
    [29]
    匿名

    >>20
    本当に良かったですね(*^^*)

    返信
    • いいね0
    [30]
    匿名

    甘やかされて育たなかったので、
    我が子を甘やかして、心を満たしてます。

    返信
    • いいね0
    [31]
    みい

    経済的には、何不自由なく、むしろ、裕福な環境で育ちましたが、両親ともに、かなり、厳しかったです。世間一般的に考えても異常性を感じるほど?
    そのおかげで、今の私の感覚があるので、当時はたくさんの苦痛を感じてきましたけど、今となっては、あの環境の元、我が子を育てていく中では必要なことだったのかなあと、思えるようにはなりました。
    両親が私に与えてくれたのと同じ環境を私が用意してあげることはとてもじゃないけど出来ないですからね…。ある意味恵まれた環境で育ったんだな…と、長い時間をかけて思えるようになってきましたね。

    返信
    • いいね0
    [32]
    匿名

    小さい頃に離婚して父子家庭で育ったからか、何に対してもかなり厳しかったです。
    でも、何か問題が起きた時に必ず助けてくれるし、誰よりも味方になってくれる父だったから、今思い返しても私も父のような厳しいけど愛情満点な子育てがしたいと思っています。

    返信
    • いいね0
    [33]
    ミク

    甘々の甘ちゃんで育ててもらったと思う

    返信
    • いいね0
    [34]
    匿名

    甘やかされたけど過保護ではなかった…
    良くも悪くも放任って感じでした((´^ω^))笑
    高校に入ってからはバイトもしたし、終電(田舎だから23時頃)で帰ったこともあったけど
    「夜ご飯いらない」という連絡さえ入れればOKでした。
    でも、挨拶とお礼と謝罪をきちんと言える人になりなさいとずーっと言われました。

    返信
    • いいね1
    [35]
    匿名

    自由にできてたので甘やかされて育ったと思っていたけど、大人になって気がついたのは、実は自由でなく単なる放置だった。
    でも、今振り返ると過保護にされてなくてよかった。

    返信
    • いいね0
    [36]
    匿名

    それなりに厳しかったけど理由がわかったし不満はなかった。
    母が実家が裕福(正確には母方の祖母の実家が超裕福)なので金銭面はゆるかった。
    父には内緒、な買い物やランチ多数。
    家を出て子どももいるけど、会うたびにお小遣いって諭吉渡される。

    返信
    • いいね0
    [37]
    匿名

    特にどっちでもないけど
    スキンシップや
    怒られた後に抱きしめられたり
    愛情面では
    甘かったかな

    返信
    • いいね0
37件の返信を表示中 - 1 - 37件目 (全37件中)
コメントを投稿する